―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

弟子の夢は破れない

生きていく上で、「釣り名人」のポジションってどう思う?無関心って言えるだろうか。「おばさん」は、アナタにとってどんな意味があるんだろう。
トップページ >

ページの先頭へ

蒸し暑い休日の早朝に焼酎を

海辺がたいそう近くで、サーフィンのスポットとしても大変知られているスポットの近くに住んでいます。
そうだから、サーフィンをしたことがある方はとっても多く、出勤の前に朝ちょこっとでもサーフィンにという方も存在する。
そのように、波乗りをしている人が多いので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もとっても多かったのだけれど、毎回断っていた。
その理由は、私が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
けれども、しかし、泳げなくてもできると言われ、やってみたけれど行った場所は熟練者が行く海で、テトラポッドが周りに広がっていて、スペースが狭い場所だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

ゆったりと走る父さんと穴のあいた靴下
あまり、テレビドラマは見ないけれど、最近、それでも、生きていくを見ている。
殺人犯側の親兄弟と被害者側の家族が出会ってという内容で、通常は起こるはずがないストーリーだと思う。
殺された側の親兄弟と加害者側の親兄弟のどちらの家族も悲しみに包まれている内容が出されている。
流れの内容は非常に暗いのだけれど、その分、ビジュアルはきれいなようにされている。
花や緑や自然の映像がとても多くて、牧歌的と表現していいのかきれいな映像がたいそう多く使われている。
今後、流れがどうなっていくのか想像がつかないけれど、少しでも救いがある内容になっていたらいいなと思う。

雨が降る月曜の午後に読書を

友達の恋人であるSさんの働く会社で、定期的に梅干しを購入している。
酔うと電話をかけてくれるSさんの後輩のEくんという若者は、ほとんどトークがかみ合ったことがない。
ノンアルの時の彼は、結構な照れ屋らしくあまり多くは返答してくれない。
そんな感じで、一度もE君とじゅうぶんにトークをしたことがない。

熱中して踊る子供と冷めた夕飯
2年前から、九州の南に住むようになって大型台風をとっても気にすることになった。
風が全然違うからだ。
佐賀に住んでいたことも千葉に住んでいたこともあるけれども、しかし、台風の風の被害が全く違う。
サッカーのゴールポストが走っていくと聞いたときは、大げさだと思ったが、本当だった。
風速がすごい台風が直撃した後は、ヤシや高い樹は道に倒れ、海の横の道はゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海近くの家や民宿では、車のフロントガラスが破損したり、民家のガラスが破損し、天井が飛んだりと本当かと思っていたようなことを見た。
直撃せずにかすめていくだけでも風はとても強く、古い民家にいると家の揺れてきしむ音が非常に心配してしまう。

そよ風の吹く火曜の夜明けは友人と

関東で古くより賑わっている町が、浅草。
最も歴史のあるお寺が浅草寺だ。
まさに最近、参拝に行ってきた。
久しく向かう都内の浅草詣で。
さらに、自分自身の目できちんと直視して分かったことが、外国からのツーリストが多い事実。
色んな国からお客様の来るここ浅草は、前よりどのように見ても増えた。
おそらく、世界で一番背の高い電波塔、東京スカイツリーが建った影響もあることは間違いない。
アジア方面からは、羽田空港ハブ化に伴って便利になったという事から、それと、ヨーロッパ諸国やアメリカ方面は、着物や和装小物に魅せられて来るお客様が多数だと感じる。
それはさておきこれからの未来も多くの外国人観光客が来るということを想像した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る印象を抱いてほしい。
一方の私は、仲見世通りを心行くまで観光することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしをたくさん買って、足袋や木刀も見せてもらった。
宝蔵門を抜けると、豪華絢爛な本堂が見えてくる。
こちらの瓦屋根は、さびにくい性質を持つチタンを使用して、工事を行ったという。
秘仏の観音様に旅の無事と平和を祈りしっかりご参拝してきた。
頑張りがこれから先どこかで表れますように。

具合悪そうに大声を出す友人と突風
チカコと福岡のAbercrombie & Fitchに入店した。
本当にアバクロンビーのシンプルなコーデがお気に入り。
それに、店内の空間デザインと、香水の香りが。
3時間程うろうろして、店を後にした。
気付いたら、自分が歩道を占領して歩いていたので、すみません!と言って振り返る。
そういえば、店内にいたお兄さん。
笑顔で、ありがとう、など言われた。
驚いたのは、彼のショップ袋。
Abercrombieでどんだけ購入したの?と聞きたくなった。
そして、スターバックスで知佳子とその男の人の収入予測で議論をした。
ANSWERは謎だ。

どんよりした日曜の日没はシャワーを

知佳子はAさんが大好きみたいだ。
Aさんも知佳子を大事にしている。
Aさんが出張に行くときは、知佳子も絶対行くし、先日は私も一日目だけ同行させてもらった。
2人は私の事を同じニックネームで呼びかけるし、何かをするときは、まず私に問いかけてくれる。
どうしたものか可愛がってくれている感じがしてかなり空気が良いと思った。

蒸し暑い火曜の明け方は窓から
タリーズコーヒーでも、ドトールでも、どこででも香り高いコーヒーを飲むことができる。
他にも、どこかでインスタントでも楽しめるし、いろんな場所で缶コーヒーでも。
私が一番好きなのは、スターバックスだ。
全て禁煙と言うのが、煙の苦手な私にとってありがたい。
おかげで、コーヒーの匂いをより堪能できる。
価格もそこそこだが、美味しい豆が使われているのでコーヒー好きにはたまらないだろう。
甘いもの好きには毎回コーヒーとともに、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

息絶え絶えで体操する父さんと枯れた森

「間違いなくこうで当たり前だ!」など、自身の価値観だけで周りを見極めるのは悪くはないと思う。
と言いたいけれど、世間には自我と言われるものが個人の周りに浮いている。
これらを知ると自信を持つのは良い事だけど、あまりにも反対するのはどうなんだろう?と考える。
当然、これも私の考えでしかないんだけれど。
暮らしにくい世の中になるかもしれない。

凍えそうな火曜の午前は目を閉じて
出張の暇つぶしに、横浜美術館に入ってから、あの空間に病みつきだ。
思ってもいなかったのは、一人でのんびり見にきている方もいたこと。
以来私も、一人でも行けるし、誰か興味がある人に行くこともある。
江戸博は、企画展示がすごくそれ以来私も、誰かと一緒じゃなくてもいけるし、誰か興味がある人に一緒に来てもらうこともある。
江戸博は、期間限定の展示がとても海の見える横須賀美術館には、子供を描いた絵の多い谷内六郎の作品がたくさんある。
谷内六郎は、あの週刊誌、新潮の表紙を描いた作家さんだ。
それ以外でも、鬼怒川にある、竹久夢二の美術館で、たくさんのポスターを買った経験も。
今でも、美術にはなにかと贅沢な時を楽しませてもらっている。

サイトメニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

サイトメニュー

Copyright (c) 2015 弟子の夢は破れない All rights reserved.